スピーカー

Photo: 鈴木良和

鈴木良和すずきよしかずTEDxHamamatsu 2018 スピーカー

バスケットボールの家庭教師 SSSランク指導員 / バスケットボール男子日本代表サポートコーチ / 株式会社ERUTLUC 代表取締役

1979年生まれ、茨城県出身。埼玉県在住。
鈴木氏は、バスケットボールの家庭教師という事業を立ち上げ、日本中の子どもたちにバスケットボールを指導しながら、ジュニア期のコーチ育成を専門で行なっている。「強さではなくやさしさで、恐怖心ではなく誇りで人の心を動かせるような指導を目指す」という鈴木氏。そこに、プレイヤーと指導者の理想的な関係が垣間見える。

小学生のころの転校をきっかけにバスケットボールを始め、そこで尊敬する指導者に出会ったことで運命が動いた。中学生の頃から指導者の道を志すように。中高と情熱的にバスケットを続け、2002年、千葉大学大学院入学と同時に「バスケットボールの家庭教師」を立ち上げる。

その後2007年に会社を設立し、出張指導・キャンプなどで指導を充実させると同時に、指導者の育成カリキュラムでも定評を得ている。スペイン・ドイツなどで海外プロジェクトを実施し、国際的にコーチング論を研究・進化させている。

座右の銘は「なりうる最高の自分を目指す」。お酒を飲みに行くこととラーメンが好きという一面も。

『バスケットボールIQ練習帳』(マイナビ)、『バスケットボールの教科書 全四巻』(ベースボール・マガジン社)など、監修書籍20冊、DVD18巻。