スピーカー

Photo: 佐々木幸弥

佐々木幸弥ささきさちやTEDxHamamatsu 2015スピーカー

デジタル音響機器開発技術者 / 音響文化研究家

1963年生まれ、岩手県出身。
デジタル音響機器の開発に従事するかたわら、サウンド・エデュケーション、音のユニバーサルデザインの研究、音具収集、自然音や民俗芸能など幅広い音のフィールドワークに取り組んでいる音響文化研究家。美大非常勤講師。

生来の弱視であったため、小学校時代から盲学校(現特別支援学校)の寄宿舎で目の不自由な仲間と過ごすことで、音に対する興味と感性が育まれた。

学生の頃より電子工作や録音に興味を持ち、工学部に進学して電子工学と情報工学を学ぶ。浜松市の楽器メーカーに入社してからは、デジタル音響機器の開発に従事。

休日には別のアプローチで音の世界にのめり込むようになり、三遠南信地方の民俗芸能や、チベットの民族音楽の取材に出かけ、人と音との関わりについて考察を深めている。また、音のユニバーサルデザインの活動として、目の不自由な人にとって好ましい音環境を実現すべく研究を続けている。

座右の銘は「All you need is ears.(耳こそは全て)」。ビートルズサウンドを創ったジョージマーティンの言葉であり、著書のタイトルでもある。

TEDx Talk

手回しオルゴールと3つの提案

  YouTube で見る