スピーカー

Photo: 渡部清花

渡部清花わたなべさやかTEDxHamamatsu 2018 スピーカー

NPO法人 WELgee 代表理事 / 大学院修士課程在学

1991年、旧三ヶ日町(現:浜松市)生まれ、東京都在住。
実家が「学校でも家庭でもない第三の居場所」をつくるNPO法人を運営しており、幼少期より学校や家庭に居場所がない子どもや若者たちと寝食を共にして育つ。大学時代は、バングラデシュの紛争地にてNGOの駐在員として活動し、その後、国連開発計画インターンとして平和構築プロジェクトに携わった。

大学院に進学とともに東京で暮らし始めた渡部さん。そこで出会ったのはアフリカからの難民だった。しかし、その出会いで感じたのは「かわいそう」ではく、「彼らと共に希望を繋ぎ、未来の選択肢をもてる社会を作りたい」という想いだった。2016年3月、難民「支援」ではなく、国籍・人種・宗教などの違いを超え、ともに、カラフルなセカイをつくるをスローガンとした WELgee を設立。

現在はNPO法人として、日本に希望を求めてやってくる難民または、難民申請者を対象に難民ホームステイや空き家活用型シェアハウス事業、就労移行事業に取り組む。月に一度、当事者と語り合う「WELgeeサロン」への参加者はこれまでに1,000人を越えた。

好きな食べ物は、もつ鍋とスパイスたっぷりのバングラデシュカレー。特技は、バングラデシュの文字を使わない先住民族語。日本人では彼女を含め2人(?)しか話すことのできない言語だそう。