TEDxHamamatsu 2017

3年目の TEDxHamamatsu は、パフォーマーを含む8名のスピーカーを迎えて開催します。
そしていつものように、イベントを見るだけの「観覧者」ではなく、体験しアクションする「参加者(パティシパント)」を募集します。

パティシパントのみなさんが持つアイデアを共有し、行動したくなる仕掛けを用意してお待ちしています。
みなさんの中にある「いつかやってみたいこと」「きっかけがないやりたいこと」に踏み出す一歩を、TEDxHamamatsu 2017 で。

一緒に“Grab it!”しましょう!

テーマ – Grab it! –

昨年の夏ごろ、インターネットである記事を見つけました。
それは『アイデアに価値はない』というものでした。しかも、Googleの共同創業者 ラリー・ペイジが言っていると。ラリー・ペイジといえばTEDスピーカーでもあります。

『価値あるアイデアを広めよう』という理念に共感してTEDのステージにあがっているはずなのに、どういうことだろう?と思って彼の実際の動画を見てみました。

彼はその中で決して、「アイデアに価値はない」とは言っていませんでした。「アイデアだけではなく、思いついたらアクションを起こしてみよう。価値があるかないかはその後だ。」という表現で、決して『アイデアに価値はない』と言いたいわけではありませんでした。

TEDxHamamatsu は2015年に始まりました。
最初の年(2015年)はテーマを「魅力を再発見」とし、昨年(2016年)は「FUSION(融合)」としました。TEDxHamamatsu に参加することで見つけられるさまざまなアイデアの種、その魅力を再発見して、それらを融合することで新しいなにかの形になってくれたらと願っていました。

今年はぜひ、皆さんにその先のアクションを起こしてもらえたらと思っています。なにに対してのアクションなのかは、人それぞれ違うでしょう。

  • ずっとやりたいと思っていること
  • きっかけを掴み損ねていること
  • いつかやろうと思っていること

できないままになっていませんか?
それに対して、なにかできない理由があるのかもしれません。でも、それを自ら“やらない理由”にしているだけで、“できない理由”ではないのではないでしょうか?

ラリー・ペイジはこう言っています。

When a really great dream shows up, grab it!
(素晴らしいことを思いついたら、とにかくやってみることです!)
via: Larry Page’s University of Michigan commencement address

“Grab it!”

あなたの“it”はなんですか?
それを考えて、皆さんと共有し、アクションに移すことができたら…という思いを込めて、今年のテーマを“Grab it!”とします

TEDxHamamatsu があなたのアイデアを動かす、きっかけの時と場所でありたいと思います。

TEDxHamamatsu オーガナイザー 河口哲也

メインビジュアル

画像:足跡をモチーフとした次への一歩を踏み出すイメージのTEDxHamamatsu 2017 メインビジュアル

きっと今日も世界中でさまざまなアイデアが生まれています。
小さなモノから大きなモノまで、そのスケールはあまり問題ではありません。どんな小さなアイデアも、一体どんな事に繋がるのか? どんな新しい価値をもたらすのか?行動してみなければ分かりません、共有してみないとその影響力は測れないでしょう。

さあ、まず試してみましょう!
勇気を持って一歩踏み出してみたら何かが掴める気がしませんか?踏み出し方はいろいろ、踏み出し先もさまざま。その一歩がきっと未来に繋がります。

Grab it ! ここ浜松から。

TEDxHamamatsu 2017 デザインチーム

スピーカー

TEDxHamamatsu 2017 には7名のスピーカー、1名のパフォーマーが登場します。
スピーカーのプロフィールは各スピーカーページをご覧ください。

TEDxHamamatsu 2017 スピーカー顔写真

  • 山極芳樹 (宇宙工学研究 / 静岡大学 工学部教授)
  • 土井寛之 (スポーツアプリ開発者/ウィンドサーファー / 株式会社SPLYZA代表取締役)
  • 川島良彰 (コーヒーハンター)
  • 山田ゆか (トイレットペーパー芯リサイクルアーティスト)
  • 池野文昭 (医療機器専門ベンチャーキャピタリスト)
  • 畑山響子 (管理栄養士 低糖質おやつ研究)
  • 野﨑舞夏星 (女子相撲 世界女子ジュニア相撲選手権大会優勝)
  • 袴田 匠 (スポーツヨーヨーパフォーマー)

(敬称略・順不同)

TEDxHamamatsu 2017 開催概要

カンファレンス

項目 内容
テーマ Grab it!
日程 2017年9月24日(日)
時間 11:00〜18:30
会場 静岡文化芸術大学 講堂
http://www.suac.ac.jp/
住所 〒430-8533 静岡県浜松市中区中央二丁目1番1号
[交通案内]
参加費 一般 6,000円 / 学生 4,000円 / 高校生無料招待(20名)
(カンファレンス+アフターパーティー)
写真:TEDxHamamatsu 2016 セッションの様子
TEDxHamamatsu 2016 セッションの様子
  • 会場(大学構内)は全面禁煙です。
  • セッション中の入退場はできません。
  • 当日会場での同時通訳の対応はありません。
  • 受付は11:00から開始しますが、時間は自由です。カンファレンス会場締め切りの13:25に間に合うように受付をお済ませください。
  • 会場でのランチ提供はありません。前日までに会場周辺の「おすすめランチマップ」を配付予定です。
  • カンファレンスからアフターパーティーまで含めて TEDxHamamatsu のプログラムとなっております。ぜひ全編通してご参加ください。なお、カンファレンス途中での退席やアフターパーティーに参加されない場合でも、参加費は変わりません。

アフターパーティー

項目 内容
会場 浜松市ギャラリーモール ソラモ
http://www.soramo-hamamatsu.jp/
住所 静岡県浜松市中区砂山町320-2
時間 19:30〜21:30
  • 会場は全面禁煙です。
写真:ソラモでの屋外アフターパーティー(2016年)
ソラモでのアフターパーティーの様子(TEDxHamamatsu 2016)

タイムテーブル

時間 内容
11:00 受付開始
13:00 講堂開場(13:25で締め切り)
13:30〜14:50 セッション1
14:50〜15:50 ブレイク1
15:50〜16:50 セッション2
16:50〜17:20 ブレイク2
17:20〜18:30 セッション3
19:00 アフターパーティー開場
19:30~21:30 アフターパーティー
  • タイムテーブルは準備段階のものです。
  • タイムスケジュールは予告なしに変更となる場合があります。

申込方法

項目 内容
受付期間 2017年8月1日(火)~2017年9月17日(日)
申込資格 どなたでも参加いただけます。
高校生の方は高校生無料招待プログラムにご応募いただけます。
募集人数 200名
申込方法 受付は2017年9月17日で終了いたしました。
  • TEDxHamamatsu 2017 は有料のイベントです。参加申込みには Peatix での決済が必要です。
  • Peatix を初めてご利用になる方は、アカウントを新規取得してからお申込みください。
  • 本年度は参加可否の選考はありません。Peatix の決済が終わった時点で参加が決定します。

高校生無料招待プログラム

高校生を対象に「無料招待プログラム」を用意しています。
TEDxHamamatsu 2017 への参加を検討されている高校生の方や、保護者の方は特設ページをご覧ください。

項目 内容
対象 高校在学中の生徒
募集人数 20名
申込方法 受付は2017年9月10日で終了いたしました。

※申込みは、保護者の同意が必要です。

交通案内

各地より浜松まで

各駅より浜松まで東海道新幹線「ひかり」号利用。
東京から90分、品川から83分、静岡から21分、名古屋から32分、新大阪から85分。

※ JR東海時刻表より抜粋。乗り換え時間等は含みません。

浜松駅から会場まで

会場の文化芸術大学までは、遠鉄バスまたは循環バスをご利用ください。

遠鉄バス(10分間隔で運行)

浜松駅北口バスターミナル10番のりばより乗車、バス停「文化芸術大学」下車。
(10番のりばから出ているバスは、「文化芸術大学」バス停を通ります。ただし、系統番号70番「子安・笠井」行きを除きます。)

浜松市循環まちバス く・る・る (30分間隔運行)

浜松駅北口バスターミナル12番のりば 「まちなか北ループ」より乗車、バス停「文化芸大」下車。