TEDxHamamatsuSalon vol.8

TEDxHamamatsuSalon とは

TEDxSalon とは、 TED 本部より正式にライセンスを受けて開催するイベントで、TEDx で生まれたコミュニティを継続的に盛り上げていく役割を果たすものです。 TEDトークをみんなで鑑賞したり、ライブスピーカーを招いたり、ディスカッションを行ったりして、参加者同士で深い交流を持つことができます。

今回の TEDxHamamatsuSalon vol.8 では、ライブスピーカーは招かず、選りすぐりの TED トークを鑑賞し、ディスカッションやアクティビティを行います。セッション後には、参加者同士で食事をしながら交流するアフターパーティー(懇親会)もあり、さまざまなアイデアや人との出会いをお楽しみいただけます。

テーマ: Take in External Diversity

浜松は地方都市の中でも、さまざまな国の人たちが多く暮らす街です。
人の暮らすところに「食文化」があります。人間の食と食文化の多様性についていくつかの TED トークを鑑賞し、アイデアを通じて、異なる 食文化に対する寛容で受容的な考えを、皆さんとともに共有し、深め、考え、そして広げていきたいと思います。そして、皆さんと一緒にさまざまな国の食事を実際に食べてみたいと思います。

TEDxHamamatsuSalon が、皆さんの普段の生活の中で色々な食文化との関わり方を考えるきっかけになれば嬉しく思います。

TEDxHamamatsuオーガナイザー 河口哲也

メインビジュアル

TEDxHamamatsuSalon vol.8 メインビジュアル

生きることは食べることです。動物もお魚も虫も赤ちゃんから大人まで、みんな食べることで命をつないでいます。でも、残念ながら幼い子どもたちがしっかり食べて大きくなるということは、地球的に観ると「あたりまえ」のことではありません。世界には豊富な食べ物も過酷な飢餓も共存しているのです。

今回のメインビジュアルは、食べ物とそれにまつわる道具をシルエットにすることで、みなさん自身の食への関わり方にイメージを膨らませて欲しいという想いでデザインしました。

食にまつわる世界は、幸せと問題とが混在していると感じます。今一度、生きることは食べることだということに想いを馳せつつ、今回の TEDxHamamatsuSalon vol.8 が、身近な問題を考えるきっかけになればと願います。

TEDxHamamatsu デザインチーム

イベント概要

項目 内容
日時 2018年6月2日(土) 13:00~19:30
会場 サーラプラザ佐鳴台 食ラボ
浜松市中区佐鳴台1-11-5 [Googleマップ]
参加費 無料
参加方法 パティシパント募集要項をご覧ください。
交通案内
  1. バスターミナル3番乗り場9番バス:「佐鳴台坂下」下車、オレンジストリートを南に向かって徒歩5分
  2. バスターミナル5番乗り場20番バス:「西郵便局」下車、オレンジストリートを北に向かって徒歩10分
  • 本イベントはアフターパーティーまで含めてひとつのプログラムです。セッションのみ、アフターパーティーのみの参加はご遠慮ください。

タイムテーブル

時間 内容
13:00-13:30 受付(Check-in)
13:30-14:00 開会(Opening)
14:00-15:30 セッション1(Session 1)
15:30-16:00 休憩(Break)
16:00-17:00 セッション2(Session 2)
17:00-17:30 閉会(Closing)
17:30-19:30 アフターパーティー(After party)
インドやアジア諸国など、さまざまな国の料理をお楽しみください。現地出身スタッフの手料理も登場します!

パティシパント募集要項

項目 内容
申込締切 2018年5月27日(日)
募集人数 30名
応募資格 どなたでもご応募いただけます。
申込方法 参加申込ページより、必要事項を送信してください。
TEDxHamamatsuSalon vol.8 参加申込ページ
選考方法 先着順ではありませんが、募集人数を超える応募があった場合は選考を行います。
選考結果 2018年5月28日(月)にメールにてご連絡いたします。
その他 当日はイベントの模様を写真撮影し、インターネットで公開します。顔や体、名札の一部が写る可能性がありますので予めご了承ください。